女性の幸せの道

受験などで運動をあまりしなくなった高校生のころからずっと生理痛に悩まされ、社会人になってからも、いかにうまく毎月の生理痛と生理前のむくみ、だるさ、イライラをコントロールするのかが自分の課題です。職場でも普段ならうまくやり過ごせるトラブルに無性に腹が立ってしょうがないことがあったりして、なぜこんなにイライラしているのか自分でも不思議に思うことがあり、スケジュール帳をみたら生理前だったということがあり、それ以来、自分の生理周期はスケジュール帳できちんとチェックして生理前は自分の体調やイライラで周囲に迷惑をかけないようにしています。PMSだとわかっていてもくるつらい症状の緩和には、薬は飲みたくないので、ホルモンバランスの乱れを整えるサプリや運動や栄養摂取で対応しています。栄養はビタミンB群とマグネシウムが私には足りていないので、サプリで、ハーブも入っているルナベリーで補っています。

仕事のストレスから子宮筋腫を患い、不正出血がとまらない人の話を聴いた事があり、病院にいってピルを飲んでもかえって体調が悪くなり効果が得られなかったそうです。こういう症状もみなホルモンバランスが乱れているから起きてくる症状だと思います。私自身も子宮筋腫を持っていますが、手術して取るほどでもないのでそのままで日常生活を送っています。出来てしまったものはしょうがないので、子宮筋腫があるのを前提にホルモンバランスを整えて生活するのが最善の道だと思います。ホルモンバランスを整えるためには私は適度な運動と栄養摂取と睡眠を心がけています。栄養は働いているので無理に自炊にこだわりすぎず、足りないものはサプリで補うようにしています。私はどうしてもマグネシウムが足りなくなりがちなので、ルナベリーで補っています。ハーブも入っていますし、検診で私の子宮筋腫は心なしか小さくなったとお医者さまに言われました。