サプリメントっていろいろあって迷います

いまやスーパーやドラッグストアに行くとたくさんの種類のサプリメントが売られています。CMや新聞広告・ネット広告などサプリメントの広告を見ない日はありません。私は目の調子を改善するためにサプリメントを使っていますが、同じ効果を謳うものでも各社いろいろな種類を出していてどれが良いのか迷います。

確かにサプリメントを使うと多少は調子が良いような気になりますが、果たして科学的にどこまで効果が証明されているのか?疑問に思うこともあっていろいろ調べることもあります。でもやっぱり最後は口コミに頼ることになります、口コミが良ければ半信半疑で使って見るそんな感じです。とはいえサプリメントで劇的に変わるかと言えばそうではなく、サプリメントにばかり頼らないで、日頃から健康管理をしっかりしていこうと努めています。

サプリメントってどこまで信じていいのか分からないですね。特定保健用食品や機能性表示食品の認定を受けているものであれば一応はある程度の効果が見込めると思いますが、そうでないただの健康食品の域を出ないものも多い。またブルーベリーってほんとに目に良いのか、DHAやEPAってほんとに老化防止に役立つのか、ヒアルロン酸やコラーゲンは経口摂取でも効果があるのか、パクチーエナジーゴールドなど飲んで匂いのなくなる原理も不思議。いろいろ疑問が出てきて調べると必ずしも効果があるとは言えない的な記事を目にすることも多いです。

どんどん新しい成分も登場していますが、それらは果たして科学的にしっかりとした検証がなされているのでしょうか?偽科学的なものも多いような気がします。やはりサプリメントに頼りすぎるのは危険、それよりも規則正しい生活とバランスの取れた食生活、適度な運動のほうが大切だと思います。