こんな見た”目”と簡単におさらばできちゃうなんて!

私は両親がどちらもパッチリ二重なのになぜか一重で、中学の頃アイプチが流行っていて私もやってみましたが、ノリで水に弱く、なおかつ肌の弱い私は瞼がただれたりしていました。高校生になり、ある友人がアイプチより全然良いものを見つけた!と私にも教えてくれました。それは棒状のようなもので、引っ張るとテープになっていて、瞼に食い込ませることで二重になれる画期的なものでした。まぶたが重くても二重になり、しかも自分の好きな幅で二重にでき、しかも水にも強く、目立たなく、かなり感動しました。それからずっと愛用し、3年くらいでテープなしでも少し瞼を押すと二重になるようになり…今では何もしなくても自然と二重になるようになりました。

二重まぶたグッツはかなり今需要が高いのではないかと思います。私たちが中学生のころからそのようなグッツが発売されており、年々間違いなく進化しているのではと思います。今では矯正装置のような物もあると聞きました。さすがにそこまで行くと私は手を出せません…たぶん私と同じような考えの方はいると思います。その分手ごろで簡単なアイテープや二重記念美などそのような物でも十分二重になれるのではないかなと私は思います。アイテープなどでもしなくても二重になったり(現に私もアイテープで二重になりました。)テープなどを使えばキレイで自分にあった、その時したい二重幅にすることもできるので、メイクの幅も広がるんじゃないかと思います。